So-net無料ブログ作成

プラトニック あらすじ 5話

スポンサードリンク

プラトニック あらすじ 5話

12年ぶり連ドラ出演の中山美穂がキンキキッズの堂本剛と初共演 !

脚本は野島伸司が手がける悲恋の物語 !!

「プラトニック」6月22日(日)は5話目の放送となります。

今回は気になる物語のあらすじ 5話を紹介させていただきます。

プラトニックのあらすじ 5話は下記の内容となっております。

ある日、沙良(中山美穂)のもとに探偵が訪ねてきて、
名古屋の家族が探していると一枚の写真を差し出す。

その写真には見たこともない青年(堂本剛)の笑顔があり、
沙良は知らないと嘘をつく。

一方、青年は友人のホームレス・テツ(尾藤イサオ)を尋ねると、
昨晩亡くなったと知らされる。

深い悲しみに襲われるともに、死をわが身のように感じて
苦しみのあまり倒れこむ。

そして冷たくなった青年を美和(野村麻純)が救い出す・・・。

以上が、プラトニック あらすじ 5話の紹介でした。

プラトニックの放送は毎週日曜 22:00~22:50 です。
どうぞ、お楽しみください。

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 中山美穂が堂本剛と初共演 ドラマ プラトニック All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。