So-net無料ブログ作成
検索選択

中山美穂 プラトニックを語る 母親としての沙良

スポンサードリンク

中山美穂 プラトニックを語る 母親としての沙良

大好評で放送中のプレミアムドラマ「プラトニック」。

「もっと知りたい」「もっと感じたい」というご要望にスタッフが答え
主演の中山美穂さんに独占インタビューした記事を発見したので
ここに抜粋させていただきます。

放送中の今だから言える、あんなこと、こんなこと・・・

役づくりについて、堂本剛さんについて、野島伸司さんの脚本についてなど、
みなさんが聞きたいことを全部聞いたというレアなインタビューとなっております。

第2弾の今回は・・・
娘を救うためなら何でもやろうとする、鬼気迫る母親としての沙良。

そうですね。

沙良が置かれている状況はとても大変です。

脚本を読めば、文字の上では理解できるんですけど、
自分がもし、その状況に置かれていたらと考えると、
少し想像したくらいでは、役になりきれませんでした。

撮影中、沙良はどんな気持ちで生きていて、
どんな気持ちで沙莉の看病をしているんだろうかと、
ずっと考えていました。

なので、役作りのうえでのハードルはあったと思います。

以上が、中山美穂 プラトニックを語る 母親としての沙良でした。

7月6日(日)は7話目の放送となります。

★最終回直前、激動の7話の詳しい内容はこちら!!★


プラトニックの放送は毎週日曜 22:00~22:50 です。
どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 中山美穂が堂本剛と初共演 ドラマ プラトニック All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。